<2020年8月1日最新>韓国の旅行解禁はいつになる!?韓国大好き人間が徹底解説!!

ソウル 韓国 街並み

韓国への一般旅行に行けなくなって早数ヶ月。Netflixで「愛の不時着」や「梨泰院クラス」にどハマりして今すぐにでも韓国へ行って聖地巡りをしたい!!という人も多くいるのではないでしょうか?私もその一人なのですが、今回は韓国への一般旅行が具体的にいつ解禁されるかということを、現在の新型コロナウイルスの状況を見ながら徹底的に解説していきたいと思います!!




韓国における新型コロナウイルスの状況

コロナウイルス マスク

韓国の新型コロナウイルスの状況を解説していきたいと思います。

韓国のコロナウイルス感染状況の推移

一時期、大邱(テグ)地方などを中心に新型コロナウイルス感染者が急激に増加していた韓国ですが、現在の感染者数の推移はどのようになっているのでしょうか?一時期は韓国国内の感染については収束に向かっているとのニュースもよく耳にしましたが、クラブ等の休業が終了した後すぐにクラスターが発生してその濃厚接触者は数千人規模に及ぶとされ、再び韓国国内に衝撃と緊張が走りました。そして2020年7月31日の新規感染者数が発表され、その数は36人でした。現在の日本の感染者数と比較すると落ち着いているように思えますが、実際のところどうなのでしょうか?

韓国のコロナウイルス感染状況の推移のポイント
  • クラブ等の休業終了後、一時期大規模クラスターが発生
  • 2020年7月31日の新規新型コロナウイルス感染者は36人

数字だけを見ると一時期より落ち着きを取り戻したように見える韓国ですが、現状はどうなのでしょうか??

韓国における新型コロナウイルスの現状

先ほど7月31日の新規新型コロナウイルスの感染者は36人となっていましたが、その内訳としては市中感染は14人に留まり、残りの22人に関しては海外からの帰国、入国者が占めています。市中感染者の半数以上はソウルでのクラスター発生による感染が占めています。新規感染者は海外からの帰国者が中心のため、市中感染はほぼ収束したようにも見えますが、その数は日々増減しておりまだ安心できる状況にあるとは言えずに、いつ感染が再拡大してもおかしくはありません。

韓国における新型コロナウイルスの現状のポイント
  • 現在の新規感染者は海外からの帰国者が多数である
  • 市中感染の半数以上はソウルでのクラスター発生によるもの
  • 市中感染者の数は日々増減しており、再び感染拡大を引き起こす危険性もある
参考 韓国の新規コロナ感染36人 日本からの入国者1人も

現在の新型コロナウイルスに対しての韓国の対応は?

釜山 韓国 街並み

先ほどみてきたように韓国での新型コロナウイルス感染の収束に向けて、現在重要な時期にあるのは間違えないのですが、現在韓国はどのような対応策を取っているかということを見ていきましょう。




現在の韓国国内のコロナウイルスへの対応策

韓国では2月29日より「社会的な距離を確保する」ということを掲げて新型コロナウイルス感染拡大防止の対応を行ってきました。
現在は日常生活に戻った上で新しい生活様式として社会的距離を保とうという段階に入っていいました。そして現在はさらにその段階を細かく3段階に分けています。段階の移行に関してはその時々の感染者の状況等様々な数値をもとに慎重に判断する落とされています。

現在の韓国国内のコロナウイルスへの対応策
  • 2月末より韓国では「社会的な距離を確保する」 ことを掲げて対応してきた
  • 現在は日常生活へ戻るための指標をさらに細分化して様々な数値から段階の引き上げを慎重に判断するとしている

韓国に現在入国することは可能??

空港 待合室
これまで見てきた韓国の現状ですが、今現在入国することは可能なのでしょうか?次で見ていきましょう!!

韓国への入国状況

韓国政府は現在、日本人のビザ免除措置を暫定的に停止しており、ビザを取得するためには以下のような条件のもとし申請する必要があると定めています。

ビザ申請のための条件
  • ビザ申請前48時間以内にPCR検査を受け、医療機関に陰性を証明してもらうこと

以上のような条件が課されています。さらに入国後14日間の宿泊施設等での隔離措置は継続されているため、現実的に旅行として韓国を訪れることは不可能となっています。またビザを保有していない国籍の人は韓国での飛行機のトランジットも基本的には不可とされています。

韓国へのビジネス目的の入国について

一般旅行に関しての目処が立ってない一方、ビジネス渡航緩和に関しての会合が7月22に開かれました。この会合は韓国を含む12カ国を対象に段階的にビジネス渡航を緩和していこうという目的の協議です。

参考 入国制限緩和 中国・韓国・台湾などと協議始める方針 政府

ズバリ!韓国への旅行解禁時期を大胆予想!!

空港 電光掲示板

さて、ここまで見ていただいた通り、韓国ではいまだに入国するためには厳しい条件が課されており一般旅行をすることのできる状況ではありません。みなさんが一番気になっている韓国の旅行解禁ですが、私の予想では今年中は難しいのではないかと考えられます。現在、日本では感染拡大が再び騒がれており距離の近い韓国でもその状況が報道されています。そのようなことからまだ日本人観光客を受け入れない方が良いと思う世間の声が広がっています。非常に残念ではありますが良い状況とは言えません。まずは先ほども述べたようにビジネス目的の渡航から開始し、状況が良くなれば段階的に観光を再開していくという流れです。まだまだ待ち遠しい日々が続きますが観光再開の日を迎えられるよう願うばかりです。