<2020年8月20日最新>東南アジア主要5か国の最新情報をまとめ!(タイ・ベトナム・シンガポール・マレーシア・インドネシア)

アジア 観光地

現在、新型コロナウイルスの影響で各国の様々な入国に関する情報や現地の状況などが溢れていると思います。バラバラになっている為、全体感が掴めないという声を受けて今回は日本人に特に人気の観光先エリアである東南アジアの主要国(タイ・ベトナム・シンガポール・マレーシア・インドネシア)に関する情報を1つの記事にまとめてみました。この記事を最後まで読んで頂くと現在の状況が整理され、東南アジアの現状を完全網羅することができます。この記事では在住者やビジネス渡航を考えている方にも役立つ情報が満載です!是非最後までチェックしていってください!

スポンサー記事



東南アジア5カ国における新型コロナウイルスの状況

東南アジア主要5カ国(タイ・ベトナム・シンガポール・マレーシア・インドネシア)の新型コロナウイルスの状況はどのようになっているのでしょうか?

コロナウイルス マスク

東南アジア5カ国のコロナウイルス感染状況の最新情報

東南アジア主要5カ国における新型コロナウイルスの状況は、感染拡大初期は中国からの物理的な距離が近いということもありかなり心配されていました。そのため、各国が比較的早い段階から対策を立て、厳しい措置を行なってきました。そのような努力もあり各国の差はあれど世界的に見るとかなり抑えていると言っても良いのではないでしょうか。特にタイに関してはここ数ヶ月感染者を出していません。しかしながらシンガポールでは出稼ぎ労働者の寮でのクラスターが大規模に発生したり、ベトナムでは新たに感染力の高い型のコロナウイルスが見つかるなどまだまだ余談を許さない状況であることに違いはありません。

東南アジア主要5カ国のコロナウイルス感染状況の推移のポイント
  • 世界的に見ると初動の速さなどが良かった
  • タイは数ヶ月感染者を出していないがまだまだ全体を見ると収まったとは言えない
  • 新たな変異型のコロナウイルスが見つかり不安が再拡大している

現在の東南アジア主要5カ国の状況は?

書類
続いては東南アジア主要5カ国の入国状況や現地の状況をひとつずつまとめていきたいと思います。

スポンサー記事



現在のタイ状況について

まずはタイについての情報を解説していきます。

タイの情報
  • 観光目的の入国:入国できない
  • PCR検査:渡航前72時間以内の検査結果が必要 (入国時にも検査要)
  • 入国後の隔離措置:指定施設にて隔離される
  • 飲み屋の営業時間:深夜0時まで
  • タイ国内旅行:制限なく可能

現在のマレーシア状況について

マレーシアの情報
  • 観光目的の入国:入国できない
  • PCR検査:渡航前と入国前の検査が必要
  • 入国後の隔離措置:指定施設にて隔離される
  • 飲み屋の営業時間:営業していない
  • マレーシア国内旅行:制限無く可能

スポンサー記事



現在のシンガポール状況について

シンガポールの情報
  • 観光目的の入国:入国できない
  • PCR検査:渡航前と入国前の検査は不要だが隔離施設を出る前に自費で検査をする必要がある
  • 入国後の隔離措置:指定施設にて隔離される
  • 飲み屋の営業時間:22時半まで営業
  • シンガポール国内旅行:制限無く可能

現在のベトナム状況について

ベトナムの情報
  • 観光目的の入国:入国できない
  • PCR検査:渡航前と入国前の検査が必要
  • 入国後の隔離措置:指定施設にて隔離される
  • 飲み屋の営業時間:バーを除き営業中
  • ベトナム国内旅行:ダナン市を除き可能

現在のインドネシア状況について

インドネシアの情報
  • 観光目的の入国:入国できない
  • PCR検査:渡航前と入国前の検査が必要
  • 入国後の隔離措置:指定施設にて隔離される
  • 飲み屋の営業時間:営業中
  • ベトナム国内旅行:可能

スポンサー記事



東南アジア主要5カ国の最新情報まとめ

東南アジア主要5カ国の最新情報をまとめてまいりましたが、依然として日本からの観光目的での入国はできない状況です。また国内の状況に関してもばらつきがあるのが現状です。タイでは2020年内の観光客受け入れに関しては恐らくしないという情報もあり、まだまだ我慢の状況が続きそうです。この状況は日々変化しますので地球さんぽ旅では引き続き情報を追っていきます!!

空港 飛行機

スポンサー記事



YouTubeではひろたんが他の東南アジア諸国の最新情報を随時アップしています!是非合わせてチェックしてみて下さい!